アキバ観光池袋支部2

アキバ観光池袋支部にはよく通うようになったのですが、この店も長くは続きませんでした。
2014年の11月にアキバ観光の2号店ができ、すでに在籍していた娘は1号店と2号店に分かれたのですが、
その別れ方というのは1号店が現役JK、2号店はそれ以外の娘というものでした。
私は現役JKにこだわりはなかったので、1号店は混雑するだろうと思い、行かなくなりました。
なので詳しいことは分かりませんが、1号店には警察の立ち入りがあったようで、店の名前と形態が変わりました。
「みんなの作業所 くりおね」という名前になり、
「折り鶴を折る作業をしているJKをマジックミラー越しに見学する」という業態になりました。
まあ、折り鶴を折る様子なんか見ても面白いわけありませんので、
大半の客は作業をしている机の下の方を見ていたと思われます。
私は行ったことがないので、どの程度パンチラが見れたのかは分かりませんが…
ともかく、あくまで「作業をしているところを見学する」
という業態にしてカモフラージュしようとしていたようです。
しかし、結局警察からの摘発は免れず、経営者が逮捕され、閉店となってしまいました。
ちなみにこの店の経営者は見学店の元祖であるJ-KEN(横浜マンボー)の経営者と同じ人でした。
見学店という業態を作り上げ、他店にマネされた後もさらに独自のシステムを加えた店舗を作るなど、
商才はかなりある人だったと思います。
この方はこれらの経緯について本を出してますので、興味がある方は読んでみると面白いかもしれません。
ただ、警察だけでなく客に対しても結構きついこと言ってますので注意してください。
マジックミラーの中の女子高生 ?JKビジネス開業から逮捕まで?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする