オナクラの楽しみ方

先日オナクラと手コキ店について書きましたが、中にはこう思った方がいるかもしれません。
「パンチラを見て抜くのが目的なら、自分でするオナクラより女の子にしてもらう手コキの方がいいんじゃないの?」
確かにオナクラは手コキより安いですが、差は1000円ほど。
しかも手コキ専門店の最安値とオナクラがある店の最安値を比べるとほぼ差はありません。
そうなると手コキの安い店を選べばいい気がしますね。
しかし、オナクラと手コキでは楽しみ方に大きな差があるのです。
それは主導権の違いです。
オナクラは自分でするのを見せるため主導権は自分にあります。
しかし手コキの場合は女の子にしてもらうため、主導権は女の子にあるのです。
そのためどうしてもプレイの中心は手コキになってしまいます。
パンチラを見ながら手コキされるのももちろんいいのですが、
私のような早漏だと我慢するのに精一杯でパンチラに集中できないこともあります(笑)
それに対しオナクラではパンチラを見ながら自分のペースでオナニーができます。
女の子にポーズを指示していろいろなパンチラを楽しむといったこともできます。
また、これは女の子にもよるのですが、プレイはせずに自分からパンツを見せるだけ
というのは意外と恥ずかしがる娘が多く、恥じらう姿を楽しむことができます。
ある子は服を脱ぐよりも恥ずかしいと言ってました。
手コキのときはそこまで恥ずかしがる子は少ないのが不思議です。
自分が責めているという状況だからでしょうか。
なのでパンチラをメインに楽しみたい時はオナクラはおすすめです。
このようにオナクラと手コキでは結構楽しみ方に差がありますので、
その時の気分でうまく使い分けるといいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする