エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro

階段で2連続パンチラ

ここ最近で何回かパンチラを見れたので紹介します。
まず今回は駅の階段で見れたパンチラです。

ある地下鉄の駅で降りた時のことです。
この駅の階段では以前も風チラが見れたので、
すぐには階段を上らず、少し待ってみることにしました。
すると、20代前半くらいのメガネっ子が改札から出てきました。
おとなしそうな娘で膝丈くらいの黒のフレアスカートに黒タイツを履いています。
私は彼女に狙いを定め後ろについて階段を上り始めました。
地下鉄の風がかなり強く吹いていましたが彼女はスカートを抑えるそぶりはありません。
しかし、スカートは風になびいているものの、なかなかめくれはしません。
折り返し部分まで上りましたが惜しいところでパンツは見えず。
急いで折り返しを曲がり最後の直線に賭けました。
すると、もうすぐ出口というところでスカートがめくりあがり、
黒タイツに包まれた純白パンツがあらわになりました。
めくれたのは一瞬だったため彼女は気づいていないようです。
待った甲斐のあるラッキーパンチラでした。

その後別の駅の階段でのことです。
その駅は地上駅だったので特に風が強いわけはなく、気にせず階段を上っていました。
すると後ろから男子高校生の会話が聞こえてきました。
どうやら運動部のようで一人が
「ちょっと一段飛ばしで駆け上ってみろよ。」
と言っており、相手の男子も同意してやってみる流れになったようです。
しかしその後別の声が聞こえてきました。
「ちょっと私スカートだからそういうのは…!」
なんと女子も一緒にいたのです。
そのすぐ後、私の横を男子2人が駆け上って行きました。
でもまあさっきの会話からして女子は後から歩いて上るんだろうと思っていたところ、
「ちょっと待ってよー!」という声が聞こえ、
私の横をメガネをかけた女子高生が駆け上って行きました。
私は慌てて彼女の方を見上げ、少し腰を落としてみました。
すると一瞬ですが、グレーの綿パンがチラッと見えました。
彼女は生パンだったので駆け上がるのをためらったのでしょう。
しかし結局男子を追いかけたため、私にパンツを見られてしまいました。
この男子高生のおかげでパンチラを見れたので彼らには感謝です。

こうしてこの日は階段で2連続でパンチラを見れたわけですが、
パンチラした女の子もおとなしそうなメガネっ子という共通点があり、
とてもラッキーな日だったといえるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする