あきこちゃんのパンチラ2

小学校時代の時代のパンチラはすべて語ったつもりでしたが、
もう1件思い出したので、追加させていただきます。
また、今回の体験は「ゆかちゃんのパンチラ3」と混同して覚えていたため、
「ゆかちゃんのパンチラ3」の内容を少し修正しました。
今回のターゲットは幼稚園時代に私をパンチラに目覚めさせたあきこちゃんです。
あきこちゃんは小5、小6と同じクラスだったものの、あまり積極的にパンチラを狙ってはいませんでした。
あきこちゃんはクラスでも特別可愛いというわけではなかったので、
当時の自分的にはそこまでパンチラを狙わなかったのです。
しかし、ある日偶然パンチラの機会に恵まれました。
それは、体育の授業の前の休み時間のこと。
体操服に着替え終わった私はいったん校舎を出ましたが、忘れ物に気づいて教室に戻りました。
教室には女子数人が残っていましたが、私は特に気にせず、自分の席に近づいていきました。
すると、急に女子たちが騒ぎ始めました。そちらを見てみると…
なんと、あきこちゃんがスパッツを脱いでブルマに履き替えています!
あきこちゃん純白のパンツが正面から丸見え状態です。
あっけにとられて見ていると、ある女子が言いました。
「ほら!コウさんに見られてるよ!」
それを聞いて私はあわてて教室を出ていきました。
当時、男女とも教室で着替えていましたが、基本は体操服を下に来ておくなどしていため、
女子の下着が見れることはありませんでした。
なので、教室に戻って着替え中の女子がいても特に気にする必要はないと思っていたのです。
あきこちゃんはうっかりスパッツで登校してしまったので、男子がいなくなってから着替え始めたのでしょう。
忘れ物をしたおかげで、パンチラの原点であるあきこちゃんのパンツを再び見れてラッキーでした。
しかも幼稚園のときから8年ぶりの成長したパンチラを見れたので貴重な体験ですね。
ただ、以前のヒラヒラ付きのパンツじゃなくてごく普通の白パンだったのは残念でした(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする