エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro

学校以外のパンチラスポット

私が学生時代にパンチラを狙う場所といえば基本は校内で、
校外でパンチラを狙うことはあまりなかったのですが、
唯一パンチラ狙いでよく出かけていた場所が図書館でした。
と言っても近所の図書館ではなく、街中の中央図書館まで出かけていました。
中央図書館までわざわざ行った理由としては、
市内で一番大きな図書館なので人が集まること、
そしてもう1つは中央図書館の階段は手すりの下がガラス張りになっていたことです。
図書館の2階は閲覧室があり、そこで勉強する学生も多く、
特に制服で来る女子も多かったので、そういった娘を狙って
階段の下からスカートを覗いていました。
当時のJKは重ね履きはほぼいなかったので、よくパンチラが見れました。
やはり白が多かったと思います。
また、階段の下にはトイレと水飲み場があったので、
階段の下を通っても不自然にならなかったのもポイントです。
しかし図書館でパンチラを狙っていたのは階段だけではありませんでした。
それは手鏡覗きです。
こちらは本棚のところで、本を探したり、立ち読みをしている子を狙って覗いていました。
簡単ではありませんでしたが、うまく覗けたときは達成感がありました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まっつん より:

    こんにちは
    図書館とは意外な盲点でしたね。本屋より手鏡も安全にできるかも(笑)

    本屋でのパンチラと言えば、本を探すためにしゃがんでいるところの
    棚越しのパンチラを楽しんでました。