パンチラを見れなかった娘(小学校編)

今まで学生時代に見たパンチラを紹介してきました。
自分から狙って見たパンチラもありましたし、
偶然見れたラッキーなパンチラもありました。
しかし、パンチラを見ようと狙っていたのに結局パンチラを見れなかった娘もいました。
そんな悔しい思いをさせてくれた娘を紹介していきたいと思います。
まずは小学校時代からです。

ゆきえちゃん
ゆきえちゃんは小学1年の時に同じクラスだった娘です。
ゆきえちゃんとは掃除の班が一緒で、雑巾がけの担当でした。
小学校の雑巾がけというと四つん這い状態から腰を上げてダッシュするアレなわけですが、
あの姿勢だと当然スカートの中が見えてしまいます。
しかも私はゆきえちゃんのすぐ後をついて雑巾がけをしていました。
なので、ゆきえちゃんのパンツが至近距離で見られる…はずだったのですが、
ゆきえちゃんはいつもスカートの下にブルマを履いており、パンツは見れませんでした。
彼女とは幼稚園も一緒だったのですが、ゆきえちゃんは勝気な性格で、
幼稚園時代に私は彼女に噛みつかれたことがあるそうです。(私自身は覚えてないですが)
なので、お返しに何とかしてパンチラを見てやりたかったなと思います(笑)
まあしかし今思えば、ブルマとはいえ女の子のお尻を間近で見ていたわけで、
そんなに悪い光景ではなかったかなとも思います。
当時は床オナをしていたので、パンチラにこだわらずブルマでもおかずにしてやれば
良かったかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする