エロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro

YASHA-夜叉-

今回も2000年に放映されていたドラマの話です。
「YASHA-夜叉-」というSFな感じのドラマです。
第一話で未知のウィルスの調査のために数年ぶりに日本に戻った主人公の静は
偶然、幼馴染の男性、茂市と再会します。
この男性は盲目で、被験者として研究施設に来ていました。
静は茂市との再会を喜び、彼の家に住むことになります。
茂市の家に着き、ドアを開けると、妹の透子ちゃんが着替えているところでした(笑)

茂市は盲目なので彼女は気にせず着替えながら兄に話しかけるのですが、
振り向いた時に見知らぬ男が一緒にいるのに気づき、慌ててドアを閉めます。

その後ドアを開け、茂市から静の紹介をされますが、
着替えを見られたせいか、いまいち信用できない様子です。

しかし、静は「よろしく。透ちゃん。」と馴れ馴れしく話しかけます。
それに対し透子ちゃんは「透ちゃんじゃない。透子。」と反発するのですが、
静は「オレンジのチェック」とつぶやきます。
それを聞いた透子ちゃんは慌てて下を見ます。

よほど慌てていたのか、下を履き忘れていて
オレンジのチェック柄のパンツが丸出し状態です。

透子ちゃんが「バカ!」と言ってドアを閉めるところで場面は終わります。
初対面の男に下着姿を見られた上にパンツの柄まで指摘されてしまうという
なかなか興奮するパンチラでした。
また、透子ちゃんは中学生の設定なのですが、
演じた谷口紗耶香さんも当時13歳なのでリアルJCのパンチラです。
個人的にJCちゃんのパンチラは大好物なので何度もおかずにしました。
さらに、純白パンツでなくオレンジのチェック柄のパンツというのも良いです。
ロリパンなんだけど、思春期の子がちょっと背伸びしてみた感じがして好きです。
貴重なJCのパンツがアップで見られる上にシチュエーションも良しと
かなり良いパンチラシーンでした。

今でもDVDレンタルをしてるようなので、
透子ちゃんの「バカ!」を聞いてみたい方はこちら↓をどうぞ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする