電車でのパンチラ4

気温も上がってきてパンチラも見やすい季節になりました。
私もここ最近、電車で2回パンチラを見ることができましたので紹介します。

まず、夜に電車に乗った時のことです。
乗り込んだ時、端の席に座っている女性が目に入りました。
ベージュのタイトミニで対面に座ればパンツが見えそうです。
しかし、対面の席は埋まっていて座れません。
私はしばらく様子を見ることにしました。
次の駅で人が降り、席がいくつか空きましたが彼女の対面は空きません。
私は座らずに粘ることにしました。
するとその次の駅で彼女の斜め前の席が空きました。
私はすかさず座って彼女の方を見ましたが、彼女はすでに足を組んでいたため
パンツが見えません!
しかし私はあきらめず彼女の様子をうかがいました。
すると次の駅で彼女は降りたのですが、組んでいた足を戻す一瞬のすきに
スカートの奥の白いパンツが見えました!
一瞬ではありましたが、狙っていたパンチラが見れたので達成感がありました。

もう1回は飲んで終電で帰ったときのことです。
駅のホームで元ヤンっぽいおっさんとギャルっぽい女性のカップルを見かけました。
女性の方は黒の超タイトミニで、対面に座ったら確実に見えると思い、
後ろに並びました。
そして運良く車内で対面の席に座ることができ、彼女の方を見ると…
予想通りパンツが思い切り見えています!
ギャルなので黒のパンツかと思っていたのですが、予想に反して純白パンツでした。
黒のスカートから見える純白のデルタが眩しいです。
しばらくの間堪能できましたが、さすがに彼女も見えることに気づいたのか、
ペットボトルのお茶を足の上に置いてガードしました。
しかし、しばらくするとせっかくガードしていたお茶を飲み始めました!
当然飲んでる間はパンツが丸見えです。
飲んだあとはまた足の上に置いてガードしていましたが、
乗り換えの駅に着くまでの間に何度か飲んでいたため、
パンチラも何度か見ることができました。
あまりに無防備すぎて隠す意思があったのか分かりませんが、
ともかく、純白パンチラを堪能できてラッキーな体験でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする